埼玉県 幸手市・杉戸町地区の医師会です

☎ 0480-42-4488

 活動報告

 

 平成30年度 骨粗鬆症サポーターが在籍する施設

病院5件

秋谷病院、さって福祉病院、東埼玉総合病院、東鷲宮病院、堀中病院

 

医院12件

いいじまクリニック、石塚医院、いわさきハートクリニック、久我クリニック、県西在宅クリニック久喜駅前、 さくら整形外科、杉戸クリニック、清地クリニック、長岡産婦人科医院、のうみクリニック、むさしのメディカルクリニック、 ワイズレディスクリニック

 

薬局9件

エムハート薬局、遠藤薬局中店、クオール薬局幸手中央店、クオール薬局幸手西口店、クオール薬局幸手南店、 光栄薬局、さくらんぼ薬局、中野薬局、みすず薬局

 

歯科医院8件

出井歯科医院、遠藤歯科医院、苦瀬歯科医院、小森谷歯科医院、昆歯科医院、戸川歯科医院、堀中歯科医院、宮田歯科医院

 

介護施設16件

桜楓苑、桜楓苑居宅介護支援センター、居宅介護支援フローラ幸手、ケア・アシスト東鷲宮、ケアネット東埼玉こころ、 ここち幸手、ことぶき、幸手ナーシングホーム、しらさぎ苑、しらさぎ苑居宅介護支援センター、高野台介護支援センター、椿、はなみずき、 ひらすかの郷、むさしの介護支援センター、もみの木

 

市町施設5件

幸手市介護福祉課、幸手市健康増進課、幸手西地域包括支援センター、幸手東地域包括支援センター、杉戸町健康支援課
 
合計55件 (2019年3月末現在)
 

 第2回 骨粗鬆症サポーター協議会

平成30年 12月1日

 

参加者 50名 (業種別)

医師 (5名)
歯科医師 (1名)

薬剤師 (3名)
保健師(6名)

行政職員(1名)

看護師 (14名)
理学療法士(6名)
作業療法士(1名)

放射線技師(1名)
社会福祉士 (2名)
介護支援専門員 (4名)

ケアマネージャー (2名)
管理栄養士 (1名)
歯科衛生士 (2名)
学生(1名)

 

参加者 17件 (施設別)

病院(3件)
医院(3件)
薬局(1件)
歯科医院(2件)
介護施設(4件)
市町施設(4件)

 

資料PDF

開会挨拶
    堀中 晋 先生 (北葛北部医師会 地域医療部会 理事)

骨粗鬆症検診の実施状況について(幸手市)
    池田 恵 保健師 (幸手市健康増進課 成人保健担当)

脆弱性骨折予防の新しい試み-ステロイド性骨粗鬆症患者への治療介入について-
    浅野 聡 先生 (東埼玉総合病院)

グループディスカッションでの意見

 

 第1回骨粗鬆症サポーター協議会

平成30年 7月7日

 

参加者 64名

医師 (7名)

薬剤師 (6名)

看護師 (24名)

ケアマネージャー (10名)
社会福祉士 (2名)
放射線技師(4名)
保健師(5名)
理学療法士(2名)
事務その他(4名)

 

資料PDF

開会挨拶
    堀中 晋 先生 (堀中病院)

「骨粗鬆症治療の目的と他職種連携、地域連携の重要性について」
    浅野 聡 先生 (東埼玉総合病院)

「当院における骨粗鬆症リエゾンサービス委員会の取り組み」
    田中 広美 先生 (東埼玉総合病院)

「当院の骨粗鬆症地域連携の取り組み」
    石飛 裕樹 先生 (東埼玉総合病院)

「健康サポート薬局としての取り組み」
    関谷 陽子 先生 (クオール薬局)

「当院における骨粗鬆症リエゾンサービスの取り組み」
    岡崎 康子 先生 (堀中病院)

「先行研究から今後の骨粗鬆症地域連携を考察する」
    板垣 環 先生 (堀中病院)

「撮影済みの画像データから骨折後の骨粗鬆症治療をすべき患者を抽出する方法」
    田中 祥一郎 先生 (堀中病院)

「第1回骨粗鬆症サポーター協議会」の報告
    大山 重隆 先生(むさしのメディカルクリニック)

 

 第二回骨粗鬆症サポーター認定講習会

2018年 6月6日

医師会 (2名)

歯科医師会(3名)
薬剤師会(13名)

パラメディカル (28名)

ケアマネージャー(29名)

 

参加者  計75名

 

 第一回骨粗鬆症サポーター認定講習会

平成30年 3月28日

医師会 (5名)

パラメディカル (65名)

その他 (3名)

 

参加者  計73名